· 

キッズ・幼児の楽しみながら上達するダンスレッスン『コーディネーショントレーニングを取り入れてみる⑨』~バックスライド~

今回は仰向けで進む「バックスライド」です。

名前は、よくわからなかったので勝手につけてしまいました。

夢のないネーミングですみません。


やり方

①床にあお向けで横になる。

②足を使って、頭の方向に進みます。

③進む方向が見えないので、壁や友達とぶつからないように注意してください。

 

行く先をイメージして体を強調させる力を養う

進む方向は頭のてっぺんの方角になるので、当然その方向は死角です。

見えない方向へ進むことになるので、行う場所の構造をイメージしようとしますし、天井や壁など見えるものを手掛かりに先を予測しながら進みます。

この能力はバク転をするときに必要になり、空間でバランスをとるための能力にもつながります。

幼児ダンス超入門クラスで、一緒に踊って運動しませんか?

これまでのコーディネーショントレーニング